今日の木こりクラブはMyじゃがいも畑を作ろう!

 

気持ちのいい青空!朝から清々しいですね。前日に大雨が降ったため、空気がとっても澄んでいて深呼吸したくなります^^。

しかし!その大雨の影響で、山のあちらこちらから、水が出続けています。

これは畑の様子も気になるところ。。。ちゃんと植えられるだろうか?

心配ですが、スタートです!

 

子供たち、元気に集合です!

 

朝のミーティング!

じゃがいもの植え方、育ち方のお話をします。

そして自分の畑ということで、竹で名札を作りました。

竹を割って、名前を書く。

これで自分の畑を間違えることはない!

並んで削る姿、まさに親子のよう。。。
いや、親子じゃないから!!

 

下準備ができたら、道具類を持って、畑へレッツゴ〜♪

むむ!?

これは!?

足に注目!!

ズボズボズボズボ

畑に入ってびっくり。土を踏めません!笑。長靴がズッポリハマっています。

そう、昨日の大雨の影響で畑が水田のようになってしまいました!

土を踏めるはずなのに、沼のように足が沈む。

 

真ん中から植える予定でしたが、どろんこ過ぎて断念。

畑の端っこのまだマシなところを見つけ、そこをじゃがいも畑にすることにしました!

自分の名札を畑につけていきます。

場所が決まったらスコップを使って、掘っていきます。

 

深く刺し、てこの原理を使って掘っていく。

すごく重い!

タイタニック!

 

穴が掘れたら、肥料や腐葉土をいれ、じゃがいもを投入!

1つ掘るだけでも大変です。

じゃがいもを植え終わる頃には長靴も、手袋も泥でベッタベタ!

泥が〜〜
すご〜〜〜〜〜い!!!

 

なので水路で洗います。

この水路、普段はちょろちょろとしか出ないのに、今日はすごい勢いです!

 

こうしてじゃがいも植えは終了です!

 

子供たちの名札がならぶ。

 

お昼はもちろんソーシャルディスタンス飯!

定番になってきましたね。

もはや、どこにいるかわからない笑。

 

午後の活動は、風が強いため、焚き火と森に入ることは無しにし、

それぞ思い思いの活動をしました。

 

竹でクラフトしたり、

 

犬のちゃちゃと散歩したり、

 

春の花々たちを使い、かわいいアレンジを作ったり、

 

栗&松ぼっくり大戦をしたり

限りなく一方的(笑)

 

ツリーハウスで遊んだり。

水筒を運ぶことができる「貨物輸送システム」

 

使い終わったケンスコも洗いました。

 

そして、今回は新しい仲間ができました。

2〜3ヶ月前から住み着き始めたノラ猫の茶太郎です。

だいぶ人に慣れてきて、すり寄ってくるようになりました。

さわれる猫として、子供たちに大人気に!

「行くぞ!」というと子供よりも先についてくる優秀っぷり笑。

にゃ〜ん

みんな、茶太郎にメロメロです。

猫を追い求め、こんなところにまで潜入!

 

そんなこんなで今日も一日終了です!

 

昨年は新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言でできなかったこの企画。

「農家さんが育てたじゃがいもを収穫する」という体験はよくあるけど、自分で植えて、その間の草刈りや芽かき、土よせなどのお世話もやり、ようやく収穫するという全部の工程を体験することはあまり無いと思います。

収穫するのは一瞬。

でもそれまでにはたくさんの時間と手間がかかっている。

そういう一連の流れを実感してもらえたらと思っています。

きっと、自分のじゃがいもは可愛く思えるはず。

大きく育て・・・!

 

そしてそのじゃがいもを収穫したとき、喜びに溢れた顔でお母さんお父さんに食べてもらいたい!と思うんだろうなぁと勝手に想像しています。

今から楽しみです^^

 

今回もありがとうございました!

 

木こりクラブ

庄司達郎

 

 

 

ふふふ^^。ふたりで仲良く何かを作ってます・・・↓

 

これは(笑)